新 着 情 報

  • 弥生・表紙

    【今月号】Vol.52 弥生

    Vol 52・弥生は、2月14日発売です。 ※表紙と目次の写真はクリックすると拡大してご覧頂けます。

  • itiryu_01

    【特集】幸せを見出す人生のチャレンジ 一柳 良雄 71歳

    元通産省(現経済産業省)を退官後にコンサルタント会社を設立。 「みんな、よく奥さん許しましたね。と言いますが許してないワと言います(笑)。 僕が、天下りしないでこれから個人商店やるけど、と言ったら何も言わず『路頭に迷わん …

  • mutyu01

    【特集】夢中の人 第一回 田口立基 71歳

    今回の夢中の人は「ラグビーは奥が深いですからやり出したらはまりますよ(笑)。 ラグビーと子どもが大好きなので長年続いたのでしょう」と語る田口立樹さんです。 高校に入学後、友人とラグビー部を作り、本格的にやったのは大学に入 …

  • 次号予告・Vol53 卯月

    次号・Vol53卯月は、3月14日発売です。

  • sakiyomi

    【先読み】現代に生きる武将達の系譜

    次号・卯月(3月14日発売)の「現代に生きる武将達の系譜」では、 上杉謙信公の末裔である上杉孝久様より、上杉家の家訓についてというコメントが掲載されています。 お楽しみに!

  • 新春合併号・表紙

    Vol 51・新春合併号

    Vol 51・新春合併号は、12月14日発売です。 ※表紙と目次の写真はクリックすると拡大してご覧頂けます。

  • nozaki

    【特集】野崎幹弘先生 東京女子医科大学名誉教授

      野崎先生は恩師の意思と若きバングラデシュ医師の強い要望を受け2012年に一般社団法人日本ーバングラデシュ医療協会を設立しました。。 「いろいろ悩み『よし!やるか!』と決めてからは仲間や友人、知人の力を借りてここまでに …

  • kineya01

    【特集】長唄 稀音家義丸師匠

    5歳で初舞台を踏み今も現役で舞台を勤める長唄の師匠。 稀音家義丸師匠は長唄の稀曲、伝承曲を収集し研究した長年の功績によって、東燃ゼネラル音楽賞・邦楽部門を今年受賞した。 蔵書は数えきれないほど、長唄の魅力は梅左さんの解説 …

  • book01

    編集部より

    2012年12月号より2年あまり「タイの風に吹かれて」というタイトルで連載、その後も「ときどきタイの風に吹かれて」というタイトルで寄稿してくださったタイ在住の倉沢すみおさんのお母様(菊恵さん)が昨日ご逝去されました。 倉 …

  • 読者からの感想文・五島早苗さん

    読者からの感想文 東京都在住 85歳五島早苗さん 『現代に生きる武将達の系譜』眞壁明吉良 歴史の好きな私、武田信繁の人物にほれ込んで真田昌幸が次男に信繁とつけた事など (後の幸村)面白く、興味深く楽しく読ませていただきま …

  • ishitobi

    【特集】平穏死・・・石飛 幸三

    平穏死 石飛 幸三 (特別養護老人ホーム 芦花ホーム 医師)  「老衰」私がこのホームに来てから死亡診断書には老衰と書きます。 老衰は治せないのです。老衰を迎えられたという事は寿命まで生きたということです。老衰で死ねたと …

  • 師走号表紙

    Vol.51 師走

    きらめきプラス今月号、Vol.51 師走は12月14日発売です。 ※表紙と目次の写真はクリックすると拡大してご覧頂けます。

  • バックナンバー完売のお知らせ

    きらめきプラス、以下のバックナンバーが完売になりました。 お買い上げいただきました皆様に感謝いたします。 ・2013年3月発売 Vol.8卯月号 ・2013年4月発売 Vol.9皐月号 ・2013年5月発売 Vol.10 …

  • onnagagu_49

    【特集】梅左の六花八葉週 その二『囃子』

    天地と命を繫ぐものが囃子です 望月太左衛はいう。囃子の十代目望月太左衛門のお嬢さんで、ご自身も囃子演奏家だ。 「囃子の楽器を手にした埴輪が残っていますよ」 囃子の歴史は古い。肩から紐で結わえた胴に皮革が張られた楽器を打っ …

  • 守山 淳 
経営コンサルタント オフィス J.M.代表

    【今月号より】

    今月号より「第4回 守山淳のちょっと味のある話」 笑う角には福来る 〜天然ボケに万歳〜 士魂商才を連載いただいていました守山様の「ちょっと味のある話」 今号は三宅祐司さんの奥様の天燃ボケ語録! •近所の受験生が試験会場に …