【最新号】9月14日発売 Vol:86

今月の絵
作品タイトル
「感性のカイロ」
作者 水谷 裕元

水谷裕元(1983年生まれ)と申します。
広汎性発達障害(ADHD、自閉スペクトラム)があります。
今回の作品のテーマは「感性のカイロ」です。
この作品はまさに自分自身を色彩表現しようというもので、今世界は物凄い事になってますが、ありのままの自分で希望を持って感性を爆発させたいですね。
生きづらい世の中ですが、障害は不便だが不幸ではないと言う言葉を胸に、癒されるような、時に不思議な作品を作っていきたいと思います。少しでも、何かを感じていただけたら幸いです。
(作品提供:一般社団法人 障がい者アート協会

目 次

日本一の中古商品を作ろう‼を合言葉に……4
リベラル株式会社

テクノロジーの進化は、新たな機会を創出します……10
矢澤 修

オンライン診療を上手に使おう……14
北 奈央子

現代に生きる武将達の系譜……52
眞壁 明吉良

伝統芸能であって伝統芸能でない「梅左芝居」……56
堀川 登志子

健康こそが社会貢献
手の平のツボで解決! 元気な体は自分でつくる……60
高橋 裕子

Smile Salon……64
結布心 出張サロン

嚥下食……66
安永 明生

冥土の細道
ネズミの墓……2
酒井 卯作

松田哲博の相撲道
新作地歌 初代高砂浦五郎……18
松田 哲博

在宅医療は健幸医療……22
長尾 和宏

最後の証言 厭戦
輜重兵が見たビルマ戦場 —井生弘文さん—……24
遠藤 美幸

女性と社会に必要なヘルスリテラシー
日本がガラパゴス化している10のこと……28
北 奈央子

白木塾
人間! 西郷どんの魅力!……30
白木 大五郎

幼児教育より親教育……32
大坪 信之

国宝探訪楽しさは無限大
財閥も大学も宗教家も芸術家も国宝のパトロンです その4……34
米本 薫

病気は治すものではなく予防するもの
オゾン水でコロナウイルス予防対策……38
古田 一徳

65歳青年新たなる出発
家族の温かみと神のおかげと留学の楽しさ……40
茂木 伸夫

小林大輔のほのぼの日記
「読み聞かせ」に代わる言葉(二)・(三)……42
小林 大輔

遺品整理士日記
生きるってゴミが出る……44
林 恵子

ひかりといのちのなかま
日本国憲法絵画 弓手 研平
—この国のかたちを絵で観想する……46
酒生 文弥

大きな声じゃ言えないが小さな声じゃ聞こえない
コロナとの共生 「普通」の中身を考えよう……48
川崎 葉子

It’s a Wonderful Life
黄泉の国からの便り『木曽は山の中』/葛城ユキ……50
渡部 全助