園田天光光さんのご冥福をお祈りいたします。

ホーム > スタッフから, ニュース > 園田天光光さんのご冥福をお祈りいたします。

園田天光光さんの訃報

園田天光光さん、訃報の新聞記事

突然の訃報が飛び込んできました。
園田天光光さんの訃報でした。

天光光さんは2012年11月号(10月14日発売)にスペシャルゲストとしてご登場いただきました。
取材時は93歳で、始めての取材は検査入院中の慶応病院でした。
お嬢様の許可を頂いての病院での取材でしたが素敵な笑顔で迎えてくださったのが昨日のことのように思い出されます。
ちょうどその頃、「へこたれない心」という本が出版され、天光光さんの『胆力』を持って生きてきた、という内容が若い人からの指示を得たとも聞いております。

その後、心願であった「世界平和大使人形の館」をご主人の故郷熊本県天草市にて2013年11月に開館(2013年7月号から紹介)するという偉業を成し遂げました。
“死ぬまでにやらねばならない大事な仕事があります”と言い続けていました。

天光光という個性的な名前は政治好きのお父様が「明治維新の志士のような革命家になってほしい」という願いを込め、世の中の光になるようにとの思いもあって命名したそうです。
27歳で女性国会議員第一号となり女性用トイレを作ることが一番始めの仕事だったとおっしゃってました。

日本にとって大切な宝のような方がまた一人いなくなってしまいました。
心よりご冥福をお祈りします。

天光光さんが掲載された雑誌を一部ご紹介します。
ーー2012年11月号よりーー
同じ波動のものは、お互いにひきつけ合うといいますでしょう。
喜びの波動は、またたくさんの喜びごとを集めて、引き寄せて、
引き寄せてくれるんですね。
「喜べば喜びごとが喜んで喜び集めて喜びにくる」

天光光さんの記事をお読みになりたい方は、きらめき編集部迄お問い合わせください。