幼児教育より親教育 大坪信之 ーーVol28より

ホーム > 特集 > 幼児教育より親教育 大坪信之 ーーVol28より

ootubo02セルフイメージとは?
潜在意識の中に持っている自分はこういう自分だというイメージのことです。こどもに「あなたはだらしないわね」と何度繰り返し伝えても、子どもはいつまでもだらしないままです。
子どもの中に「自分はだらしない」というセルフイメージを育ててしまっているのです。子どもに優れたセルフイメージを育ててあげることは、とても大切なことなのです。
(続きは本誌にて)

 
 
 
 

スタッフより

大坪さんは中学入学までADHD(注意欠陥・多動性障害)でした。当時はそのような病名もなく変人扱いされいじめの対象にもなりました。しかし母親だけは「貴方はいい子だ。信じてる」と言い続けてくれたといいます。大坪さんもその母親の言葉で今があると語っています。その経験を活かし子どもの潜在能力を引き出すための教育活動もなさってます。
(詳しくは文月vol23に取材記事掲載)

「貧乏は恥ではない。貧乏に負けることが恥なのだ」(西郷隆盛の母・満佐)など子育ての参考になる言葉がたくさん詰まっている『偉人を育てた母の言葉』も読んでみてはいかがでしょうか。明日からまた元気になりますよ。