【特集】女性の活躍推進に必要なわたしのかかりつけ医

ホーム > 特集 > 【特集】女性の活躍推進に必要なわたしのかかりつけ医

船津クリニック 院長 船津雅幸

 
船津クリニックは、産婦人科と漢方を専門とする船津雅幸院長と、薬剤師で思春期保健相談士の資格をもつ船津裕子さんとお二人で支えあって診療されています。診察前に相談室で裕子さんがじっくり話を聴き、その情報を船津院長が診察に反映することもあれば、診察室での問診時に何か背景にありそうだと気付くと相談室を利用してもらうなど、二人の連携で女性のヘルスケアと思春期の心身の悩みにいろいろな角度からアプローチをしています。「私と妻が力を合わせて取り組めるのが、わがクリニックの強みです」と語る船津院長。産婦人科医で女性の健康にも詳しく、かつ漢方の専門医でもある船津院長に、特に漢方を用いた治療についてその特徴を含めてお聞きしました。