【特集】空女 -女性自衛官-

ホーム > 特集 > 【特集】空女 -女性自衛官-

防衛省 航空幕僚監部 総務部 総務課 渉外班
2等空佐 西田 千尋

入隊して何処にいっても少ない女性(防衛省全体の6・5%)の環境で衝撃的なことや驚きの連続でカルチャーショックでいっぱいでした。山に演習に行った時には、トイレが皆と同じことに抵抗がありましたし、四国育ちだったので、雪のあるところは正直苦手でした」とおかしそうに笑う西田2佐の笑顔は優しく、温かい。
女性自衛官が登用されたのは、昭和49年女性自衛官制度が始まりで、当時は婦人自衛官という名前でした。
西田2佐は防衛大学校42期生、女性入校では3期生。女性幹部自衛官のパイオニアだからこそのお話を伺いました。