和敬喜心 西平 都紀子ーーVol27より抜粋

ホーム > 特集 > 和敬喜心 西平 都紀子ーーVol27より抜粋

和を大切にし、人を敬い、人の喜びを自分の喜びと思う。
      その想いを常に心に。 我が社の経営理念です。

nishihira

内閣府「女性チャレンジ賞」受賞

内閣府「女性チャレンジ賞」受賞
最初はおどるんや(紀州おまつりプロジェクト)での受賞と思っていました。しかしそうではなく実は、7年前から取り組んできた非行や犯罪により、少年院や刑務所を経験した方たちの雇用が評価されての受賞だったんです。3年ほど前からは受刑中の方の面接を刑務所内でしています。双方がお互いを理解する意味でも直接の面接は必要だと思っています。
「他人と過去はかえらえないが、未来と自分は変えられる」と信じ続けてきた活動です。
そのターニングポイントとなる重要な時間を私たち「事業主」は請け負うわけです。

過去の自分

私も補導を繰り返すヤンチャでした(笑)。 
学校は好きだったのですが父親とケンカばかりしていて、家に帰るのが嫌になり、警察にお世話になっては家に連れ戻され、また家出をするという繰り返しのなか3ケ月で退学になってしまいました。その頃は昼間喫茶店で働き、夜は暴走族、レディースという言葉が流行っていた頃です。18歳頃になると友人たちがそろそろ就職や進学を考える時期になり、私も暴走族とかいつまでもやっているよりは、きちんとした就職を考えなければいけないと思い実家に戻りましたが、高校中退の何の経験もない女の子を雇ってくれる会社はなかなかありません。父が車の販売をしている友人の会社にお願いしてようやく入社・・・

続きは雑誌 きらめき+をご覧下さい。