【特集】幸せを見出す人生のチャレンジ 一柳 良雄 71歳

ホーム > 特集 > 【特集】幸せを見出す人生のチャレンジ 一柳 良雄 71歳

元通産省(現経済産業省)を退官後にコンサルタント会社を設立。
「みんな、よく奥さん許しましたね。と言いますが許してないワと言います(笑)。
僕が、天下りしないでこれから個人商店やるけど、と言ったら何も言わず『路頭に迷わんようにだけはしてよ』と言っただけでした。天下りの道捨てて一人でラーメン屋の屋台をひくようなものですから。よく付いてきてくれました。嫁さん偉かったと思いますワ。ずっとホッタラカシできましたから、今は子どもも巣立ちましたので仲良く食事に行ったりしてます。つぐないのような気持ちですワ」と笑顔で語る一柳良雄さん。
「良雄」という名前は「赤穂藩の筆頭家老大石良雄」から。ちょうど一柳さんがお腹にいる頃、お父様が「キチベイにやられたんや!お前はかたき討ちや!」と名付けたそうです。そのお父様からの「良雄、人生はチャレンジや!」との言葉を受け、退官後今もチャレンジし続ける一柳良雄さんの魅力ある人生をお読みください。 
 
何かが好きで好きでしょうがない人。夢があるからやり続ける。目指すものがあるから日々が生き生きとしている。そんな人をご紹介する企画が始まりました。


※画像はクリックすると拡大してご覧いただけます。