執筆者の本・「撃って出なきゃ 商社だもの」

ホーム > きらめき執筆者の本 > 執筆者の本・「撃って出なきゃ 商社だもの」

moriyama_book001「撃って出なきゃ 商社だもの」
きらめきプラス著者、守山様の7年前に出版された著書がこの度、毎日新聞社とアマゾンの提携により復刊されました。

著者・守山さんからのメッセージ

7年前に毎日新聞社から出版された我が書「撃って出なきゃ 商社だもの」は既に絶版になっています。ただ今回毎日新聞社がアマゾンと提携して我が書を3月25日に再生して呉れま
した。
発売された頃は多くの商社マン、ビジネスマン、更には商社に興味のある学生諸君が購読願った様で全く知らない人からメールをもらった事もあります。
今回復活されましたのでご興味のある方は、と思ってお知らせする次第です。 

最近、三菱商事、三井物産が資源の低迷を受けて赤字決算を発表して話題となりました。資源偏重の経営が続いたツケが数字に出た感じです。その意味で伝統的な商社の商法、仕事への取
組み姿勢を思い出すには参考になる書籍だと思います。

編集部への購入お申し込み
本の購入はこちらから

▶︎Amazonで購入

▶︎毎日新聞出版で購入