師走・Vol40

ホーム > バックナンバー > 師走・Vol40

師走 Vol40は、11月14日発売です。
※表紙と目次の写真はクリックすると拡大してご覧頂けます。

今月のおすすめ

西風に乗せて 松尾一史

好評を博していました松尾一史さんの「西風に乗せて」が最終話となりました。
長崎で生まれ育った松尾さんならではの行事の紹介、観光名所の写真・紹介は最高でしたね。
松尾さんのお父様は戦前、詩人として活躍されてましたが残念なことに昭和20年終戦間際に戦死されました。戦後70年ということもあり、最終話はお父様の詩集を出すまでの物語になってます。不思議な偶然から「現代詩手帖」痛みのアーカイブ・今を生きるためにという戦後70年の特集にお父様の詩が掲載されているのを編集長が見つけました。そこで紹介された詩「いとしい者への言葉」は出征前に遺言書代わりに家族へ宛てた詩でした。松尾さんはこの詩の存在が自分のこれまでの生の源泉であり、人生の道標でもあったということに行き着くのです。と語ってます。詩人、松尾光至さんが息子へ残した最後の詩「いとしい者への言葉・一史に」
戦争さえなければとの強い思いにかられます。是非お読みください。