心落ち着く本

ホーム > 読者より > 心落ち着く本

きらめきプラスの連載、石川真理子さんの「明治女が教えてくれたきらめき人生の心得」のファンの方から嬉しいメールを頂きましたので、ご紹介いたします。

心落ち着く本 ・・・ 東京都 61歳 女性

dokusya先日検査の予約をしてましたので、どうせ予約をしていても待たされるだろうと予測して石川真理子著「女子の教養」を持参しました。
私は雑誌の「明治女が教えてくれたきらめき人生の心得」を毎月楽しみにしている石川先生のファンです。
「女子の教養」の発売を雑誌で知り、すぐ購入しました。
慣れない検査ですので、この本を持参すると何か心が落ち着くような気もしたのです。

結果やはり、初めての内視鏡検査でしたから待っている間、ドキドキでしたが、なんとなく本をパラパラめくり「うん!うん!そうだよなぁー。気をつけなきゃなァー」なんて思っているうちに不思議と心が落ち着いてきました。

どのページのどの文章が、ではないんです。
この本に書かれている文章に触れ、自己啓発の自分に触れることで心が落ち着くのだ、ということがわかりました。

電車などの移動中、会社の休憩時間、自宅で、など読む場所などにもより心への入り方が違うということよくわかりました。
皆様もこの本を携帯して、いろんな場所で試してみてください。
驚きの発見があると思います。