夏秋 Vol36+37

ホーム > バックナンバー > 夏秋 Vol36+37

【今月号】夏秋 Vol36+37は、7月14日発売です。

※表紙と目次の写真はクリックすると拡大してご覧頂けます。


今月のおすすめ

『在宅医療は健幸医療 長尾 和弘』連載始まりました。

今回は末期がんのため入院しているお父様の退院許可を依頼しても叶わずどうしたらよいか?
「このままでは父の状態は悪くなるばかりで父の希望である自宅での看取りができない」との悲痛な叫びです。

長尾先生のお答えはーーー
敢えて放送禁止用語でいえば“脱北”すればいいだけなのです。なぜこのような過激な言葉を使わないといけないのか・・・
帰ろうと思えば体一つで病院を飛び出して家に帰ってくればいいだけのことです。病院は人権があるのでそれを止める権利はありません。
「勝手に帰ったら二度と診ない」と脅かす病院もありますが、いまどきそんな下品なことを言う病院は無視してください。

長尾先生の、患者とその家族に対する思いやりが溢れていて事例などのご紹介もあり、「答え」の中には勇気を与えられる言葉が満載です!納得です!
詳しくは本文を! 人生が変わる! 長尾先生ありがとうございました。